カメリオAPI

自然言語処理を駆使したコンテンツキュレーションシステムをWeb APIで提供。
カメリオAPIを通じて、様々な趣味嗜好をもったエンドユーザーに関心をもつ記事のみを選別して提供することができます。

カメリオAPIのご利用例

精度の高いニュースキュレーション

様々なソースから記事をクロールしてテーマやトピックごとに振り分けることで、業界情報に特化したキュレーションメディアの作成ができます。また、自社記事を設定したテーマに自動的に振り分けて特集等の作成を自動化できます。

取引先の最新情報を収集するSFAツール

企業や官公庁のお知らせを取得して、企業別や内容別(例:新店舗情報、資金調達情報 等)に整理することができます

関連記事、レコメンド記事やタグを表示

個々のユーザーにあった記事を表示したり、特定の記事に関連する記事を表示することで時系列に出来事を整理して記事閲覧者のエンゲージメントを高めます。

導入実績

API詳細

カメリオAPIはメディアキュレーションサービスカメリオで利用されているコンテンツレコメンドシステムをWeb APIで提供するものです。

具体的には以下のことができます。

  • 特定のテーマ(例:Fintech、一億総活躍社会 )で記事を集め、記事収集の精度を機械学習する
  • 各ユーザーに対するレコメンド記事表示
  • 関連記事の表示
  • 記事のタグの作成
  • ランキング記事の表示
  • その他分析に向けたユーザ毎の行動ログの取得

カメリオ API を使うと、効率的にキュレーションメディアがつくれます。自分でサーバーを運用したり、クローリングして記事を集める必要がありません。

利用者がやることはAPIをコールすることだけ。サーバーをセットアップしたり、多くのサイトをクローリングしたり、煩わしい本文抽出も全てカメリオAPIが行います。また、ユーザーごとに最適な記事をレコメンします。 自社メディアでご利用になる際は、 所定のサイト更新情報 (RSS) フォーマットに準拠して頂くことで公開した記事の更新や削除にも対応します。

人工知能に任せることで、人の手を減らしてコストを削減できます

テーマにあった記事の取捨、関連記事の選択、タグの抽出など、人工知能が自動的に実施します。機械学習を取り入れていますので精度高く行うことができます。人が行っていた作業をカメリオAPIに行わせることでコストを削減できます。

キュレーションメディア以外にも様々なサービスにご利用いただけます

メディア以外にも、例えば企業の発表情報の収集や、イベント情報の収集、人事情報や開店情報の収集など様々な用途でご利用いただけます。

すぐにデモ環境をご利用いただけます。お問い合わせは下記フォームよりお願いいたします。

お問い合わせ